ブログblog

2017年7月31日

面白さナンバー1の会社だと思いました /社員の紹介 営業企画室 加藤優 2回目

面白さナンバー1の会社だと思いました」

 

静岡県西部の材木業界ナンバー1の責任と誇りを持ち、日々の業務に取り組む鈴三材木店。

今回は、2017年4月に迎えた新メンバーのインタビュー(2回目)をお届けします!

【所属】営業企画室

【氏名】加藤 優

 

Q. 鈴三材木店の第一印象は?

A. 合同企業説明会で社長と話したとき、一方的な会社の説明ではなくて、「どういうことがやりたいの?」と聞いてもらえたことが、好印象でした。また、会社として将来への展望があり、これから様々な新しいことに取り組んでいくんだという熱意も伝わってきました。就職活動で接した会社の中で、面白さはナンバー1だと思いました。

また、選考が進む中で、鈴三材木店の何人もの社員に会いましたが、話しやすく優しい人柄の方たちばかりで、「この会社が一番働きやすそう」と感じました。

 

Q. 鈴三材木店の社員として掲げる目標は?

A. 私が配属された営業企画室は、会社の“これから”を決めていく部署だと思います。大きなことを言わせていただければ、いつかはキラリと光るものを生み出したいですね。ただ、今は実力・経験が伴っていませんので、先輩をサポートしながら多くのことを学んでいきたいと思います。


お問い合わせ・資料請求